2021年4月12日月曜日

北京の胡同をハイヒールで美しく歩みたい



本日は、独り言ブログとさせて頂きます。 


私が、一番ハイヒールで美しく歩きたい場所は

北京の胡同(フートン)なのです。


夫の故郷である

あの場所へ行くと

何故か私もとても懐かしさと愛着を感じ

安心感に包まれて

自分の故郷へ帰ったかのような気持ちへとなります。


道は狭くとも

高い建物がなく

樹齢何年かという大木だけが聳え立ち

空が広く見え

白猫達が行き交う姿も愛おしく感じます。



私は運良く

空気が白く曇った北京や

黄砂に包まれる北京を

体験しておりませんので

青空と共に想像ができるのかもしれません。


0 件のコメント:

コメントを投稿

着たいものを着る

  本日、ふと自分が着たドレスの事を思い出しました。 私が着用したドレスは Hepburnという名前で ドレスのデザインは Audrey Hepburnを思い出すものであります。 結婚式のドレス選びとは 楽しくワクワクするものだと思っていたのですが 私の場合は楽しく選んでいる時間...